ゆいちゃん天岩戸隠れ

BABYMETALの海外ツアーが終わった・・・。

BABYMETALのやり方だと、日本人は、日々をこなすために使っている考え方の枠組みを否定されることが多いはず。どうにかして、不整合に気付かないようにしているんじゃないだろうか。まあ、シンプルに曲と3人のキャラだけ受け取ることもできるしね。

ところがここにきて、その「3人のキャラ」すら受け取れない事態になってしまった。今回の海外ツアーでのゆいちゃん欠席と、DARK SIDE展開。DARK SIDEが、ゆいちゃん不在だけを受けて企画されたのかはわからない。

DARK SIDEというのは、プロジェクトが発展していくときに、本当は通るべき自然な道を通っているんだろうと思う。ロケットの段階的切り離しとか、春夏秋冬とか、そういったこと。ONE PIECEを何十年も人気作品として連載し続けるようなものばかりだから、いまは。

ゆいちゃんがいないことについて

天岩戸神社様 公式ページより(http://amanoiwato-jinja.jp/publics/index/8/)

去年末の儀式で、まさかのゆいちゃん不在。メイトたちはゆいちゃんパートを歌うなどしてすぅもあ2人をサポートした。ライブ後、「ゆいちゃんいたよね?」とTwitterに書いているメイトもいたけど、確かに自分は”IN THE NAME OF”のあとのIDZで既に、2人しかいないBABYMETALに、3人揃っているとき以上の感動を覚えていた。あのとき、不在であるべくして不在だったのだ、ゆいちゃんは。

ゆいちゃんの体調不良の詳細は、まったく告知がない。普通に考えると、メンタルがらみな気がするんだよね。すぅが天然ポンコツで鈍感力があるため、ストレスを柳に雪折れなしみたいにかわしそうな気がする反面、ゆいちゃんの天然は、もともと女子ってノーマルでああいうもんじゃないの?っていう、女の子的な弱さを持っているんじゃないかと思う。

Twitterで、ベビメタ垢で政治を語るなみたいにいっている人がいたけど。大人なら、むしろからめて語らないのは手抜き。まー、政治というか社会だけど。10代女子に依存して生活してるおっさんの群れとかさ。なんだかなあ、と思うもの(笑)

神バンドのどなたかが、最初に3人の後ろで演奏するとき「音量どうします」と聞いて、「全力で」といわれてビビッたとかいってたけど。ヘビーメタルで難易度超高いダンスをやって、あまつさえ海外周る。10代女子にとっては、かなりキツイんでしょう。当時20代半ばのPerfumeだって、「本当は海外は気が進まない」といってたし。

メイトさんも口では、ゆいちゃん早く元気になってとかいうけどさ。結構な割合の人が、毒親みたいな気持ちでいってると思うよ。子供のためといいつつ本当は自分のためってやつで。だいたい、元気になってというその字面が女の子っぽくて、見るほうが力を得られる感ないもの(笑)

天照大神の天岩戸隠れってあるじゃん。スサノオが暴れたから、アマテラスが岩戸に隠れて世界が真っ暗になったという。メイト連中が甘えまくったから、ゆいちゃんは疲れて岩戸にお隠れになったんだと思うよ。

アメノウズメが舞を踊って、タヂカラオが扉を開け放ち・・・とやってアマテラスは外に出てきてくれはりました。ゆいちゃんを連れ出すには・・・・メイトが逆にスサノオ並に暴れるメイトになる必要があるんでは。

なんかさあ・・・女子が何かやる系のコンテンツばかりじゃん。それで鍛えられて、エリート女子がたくさん輩出されてはいるが、限度超えたストレスで潰れる女子も多かったりするんじゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です