神僕のMVに星守紗凪出演

「神様、僕は気づいてしまった」というバンドがあるらしい。MAN WITH THE MISSION とはまた違う、正体不明な連中のようだ。
その最新曲のMVに、我らが村長こと星守紗凪が抜擢された。

いろいろと、コンピュータ系の新技術が投入されている。テーマは挑戦だそうだ。

端的にいって、私としてこの10年で最も心動かされたMVといえる・・・。どう動かされたかというと、映像内の村長と同じように部屋を荒らし始めそうなのだ(笑)

私は星守紗凪の倍は生きている。彼女は永遠の13歳らしいから26歳だ(笑)その分様々な経験をしてきているが、そのうち多くをメンヘラとしてこの映像のような狂った世界を御することに使った。リアルでこの世界が展開することを考えて欲しい。いつでも死ねる状態。

また、女性のメンヘラの友人知人恋人も入れ替わりいて、それこそ映像内の村長みたいな状態でいる女の人もいた。その多くが、頭も感性もいい女性なんだ。フェミとは違うのだよフェミとは。凡人こそ、平凡な幸福を手に入れている。

・・・で、メンヘラ女性は治らないのだよ、あまりに悲しいことに。思うに、女性ならではのこだわりが原因だと思う。悲劇のヒロインなんていうとちょっと安くなってしまうし、そんなに楽なものじゃないんだが。自分の世界観の中で閉じて、出てこないんだよ。心がずっと同じなんだよ。そうして、何も変わらずに時間は過ぎていくんだ。

星守紗凪がどういう人生を送ってきたか知る由もない。しかし思えば、彼女をストーキングを始めた理由のひとつが、

「狂気をコントロールし、美しきものに昇華させることができる人」

だったんじゃないかな。映像の中の彼女は素晴らしい。全部、彼女の本当なんだろう。最後のシーンも含めて。

ベルセルクで、ドクロの騎士がガッツにいう。

「お前は誰よりも死に近く、死に近いゆえに死より逃れる術に長けている」

と語るシーンがある。死線を超えた星守紗凪を見てみようじゃないか。

そして・・・・、女にできて男にできないはずがないのだよ。そこの貴方にいっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です