おいでにゃす星守村へ#10 星守紗凪は涼宮ハルヒなんだよ

THE WORLD 時は動き出す

星守村の村長こと星守紗凪先生による、ニコ生の#10を視聴。・・・村長は期待以上のマッドなお方だとわかり、いやがおうにも今後の期待が高まりました。

今回村長は、「積極的に噛みに行く」という境地に達したらしく、その結果彼女をして「今日の村民さん優しい」といわしめるくらい、星守村という設定に視聴者が協力的になっていました。噛みに行く→ 神に行く。世界の中心たる村長の自己評価が揺らいでいたことで、世界も揺らいでしまっていた。それが、いまひとつ星守村が回り始めない理由だったのです。彼女が「私が世界だ!」と開き直ることこそ、村の創生に必要なことだったのです!

星守紗凪ならハルヒをリアルにやれる

そんな時節ですが、4月からNHK BSで「涼宮ハルヒの憂鬱」の再放送をやってまして。私はこのアニメ、やたら気になりながら見ないでいたし、内容も知らないようにしていたんです。で、見るならこのタイミングだと今回なぜか思い、いざ見てみて4話まで内容を知って、こいつはいいタイミングで見たとおもいましたね。

Screenshot of www.haruhi.tv

懐かしいね・・・・見たことなかったけど

進化の袋小路に陥った存在がさらなる進化を遂げるきっかけとなりうる。情報爆発。時間の断層。自分が望んだ通りのことを周囲環境に起こすことができる。

こういうアニメ的な存在ってのは、現実に出現します。

村長もそういう素質がある。あの雑だといわれまくるニコ生も、やたらお行儀のよいものばかりの世の中、俺には最高としかいいようがない。出演作品のテーマソング紹介で音が鳴らなかったり、急に鳴り始まったと思ったら右だけだったり、男言葉で叫んだり。

こういうのこそ、情報爆発とか時間の断層とかいわれるものを起こすんですよ。

望んだものを集める能力

ハルヒは、sos団結成して直後に宇宙人・未来人・超能力者を集めてしまった。これは長門たちも驚いてましたが、村長の最近の仕事の「引き」も、近いものがあるよ。コネなどでなく、オーディションやむこうから「やらないか?」といわれたりだから、引き寄せだよ。

最新のニュースはタロットモチーフの幻影シリーズだが、村長演ずるチャリオッツのカードの暗示を読んでニコ生の様子を思い浮かべないファンはいないはず。ここ1年の仕事はいずれも、明らかにキャスティングのプロの仕事とうだけでは説明できないくらい、村長の本質的に合ったものだったと思う。

ハルヒはまだ4話までしか見てないので、最終的にどういう決着になるのか知りませんが、けっこうエヴァっぽく現実に帰れみたいになるのかな?だとすると、つまらないねW

オタクの世界も、妙に去勢されたみたいになってしまってると思う。ここは本当に、狂ったような面白い、でも美少女であることは外さないW凄いものを作ってくれ、村長。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です