BABYMETALのTHE ONEとは I am THE ONE である

やっとROAD OF RESISTANCEを聴けました。ちょっと体制が整いませんでね。今日(気持ち的に)正座して聞きました。

各曲の講評は他の方に任せるとして・・・。

THE ONE とは・・・

ラストの曲”THE ONE”でいわれている”ONE”というのは、”I am THE ONE”だと思います。歌詞にある”We are  THE ONE”に至るに必要なこととして。彼女らが自ら示してる姿というのは、これですよね?

日本人のマインドがどんどん悪化して、「セルフイメージ」を持てなくなっています。結果、特にネット上でマジくだらん批判ばかりが跋扈している状況。何かを「正しい」と主張するためには、徒党ではなく「私がこう思う」というマインドが必要なんですが、それが”I am THE ONE”マインドです。そしてそれは、SU-METALに”You are the only one”といわれて安心して思うのではなく、自ら思わないとダメですね。

江ノ電
ROAD OF RESISTANCE は長い・・・・

絆だなんだとどんどん集団性ばかり強化されてますね。しかし、強い個体の集団でなければ烏合の衆です。日本社会で「シェア」がうまく働かないのも、各自が”ONE”として確立していないため、共依存となってしまうためです。ブラック企業とかいじめ、毒親なんかの問題も根はこれです。

共依存

孫引用ですが

 共依存者とは、自己自身に対する過小評価のために、他者に認められることによってしか満足を得られず、そのために他 者の好意を得ようとして自己犠牲的な献身を強迫的に行なう傾向のある人のことであり、またその献身は結局のところ、他者の好意を(ひいては他者自身を)コ ントロールしようという動機に結び付いているために、結果としてその行動が自己中心的、策略的なものになり、しだいにその他者との関係性から離脱できなく なるのである。(加藤篤志)

自己自身に対する過小評価こそ”I am a ONE OF THEM”または”I am NOT ANYTHING”であって、”THE ONE”の対極なのです・・・。

アイドルに依存して自殺する人など昔もいました。今現在は、薄く広く「ベビメタ依存症」になっていることを危惧します。「薄く広く」

重要な男性要素

日本に限らず、ISに西洋の青年が参加する心理ってのは、自分を”THE ONE”と感じられないからですよね。そういう意味で、BABYMETALの曲というのは自己の中に”I am THE ONE”をムクムクと立ち上がらせる力がある。だからこそ、海外で受けているのだと思います。

日本人がひとつになるというと、女性的な状態をイメージするんですよ。BABYMETAL自身女性ですしね。女性というのは包み込み一体化する。これは、やり方を間違えて共依存に陥りがちなんです。だけど、ベビメタのやってることは男性的な切断と破壊です。そして奇跡的なのは、直後に即時の再生をも成し遂げてしまうからです。破壊からの創造。戦後左翼みたいな「世界は一つ」なんてのは、ベビメタのやってることとは違う。違う違うどうしよう。ピポパポピ。レレレのレ。

ファンの人はね、Sis. Anger の歌詞なんか、深読みする必要なくそのまま周りにぶつければいいんですよ。破壊無くして再生なし。PerfumeよりBABYMETALが海外で先行したのは、”THE ONE”を感じさせられる力の違いだと思います。

私は宗教に詳しくはないですが、西洋のGodと日本の八百万の神の合体ともいえる特殊な存在がBABYMETALなのでは。God要素をSU-METALが体現し、八百万要素をYUI-METALとMOA-METALが体現しているといったところですかね。

ところで、META 太郎ってメタルの太郎なだけ?太郎を超えるメタとか思っちゃうな。IT屋さんとしては。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です