人工知能はYOUはSHOCKを生み出せるのか

ここ数年、人工知能の話が流行ってる。意識高い系の人たちには難しいかもしれないが、俺頭いい系の人たちには格好の燃料だよね。

90年代から、AIに興味のあるメンヘラーという変わった立場からAIを追っかけてきた身としては、「なんだかつまらない話をみんな夢中でしてるなあ」という印象があるよ。90年代と同じような話を非常に多くの人がするようになった結果、アタマおかしい一派(シンギュラリティ待望派)の望む凄く陳腐な世の中が現実になってしまう危惧を感じる。

端的にいって、AIがはびこった世の中は面白くなさそうで嫌なんだよね。皆が夢中になって話すAI話の中に、とうとうAIは表現までこなすようになったってのがあるけどさ。その表現は多分つまらないし、面白いと感じるとしたらそれはその人がコンピュータ側に降りた結果なだけでしょう。

北斗の拳のアニメのOPの、愛を取り戻せあるじゃん?伝説クラスのアニソン。その出だしの「YOUはSHOCK!」。初めて聞いたとき、「ええええええええ????」となるじゃん?どこから出てきたのか、この歌詞。その後の「愛で空が落ちてくる」、これもなかなかに来てますが。

表現を覚えたAIは、新しい「YOUはSHOCK」を生み出せるか問題というのを提起したい。

 

北斗の拳OP「YOUSHOCK」を聴いた外国人たちの反応

http://shirouto.seesaa.net/article/142877531.html

まあ、できるのかもしれん。ビッグデータ的に大量にオタ界隈のネットのログなりを食べこんで、「突きとか、気合いとか、最初にやりだしたのはあラオウなのかしら」とか生み出すかもしれない。でも、そういうやり方で生み出した面白いフレーズはきっと特有のシラケ感を醸し出す気がする。かなり高い確率でね。意識高い系の人が引用してきた名言みたいに聞こえる予感がして仕方ないのよ。

クリスタル・キングの人が「YOUはSHOCK」を思いついた瞬間の力動。これは機械学習とは全く異質なんだが、さて、これはシミュレートできるものか。いや、シミュレートという手法である限り到達できない領域に思う。

しかし、AIは感情を持てるか分野がまったく話題にならないのは、やはり難しいからなのかな。90年代なんかはそういうサイバーパンクやSFがあったもんだけど。産業に関係ないとはいえ、表現までやらせようとするならこの分野を何とかしろって。

 

・・・・しかし、熱い曲だ・・・このエントリー書くために久しぶりに聞いたら泣けてきたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です